Tango Origin 2014にご協賛頂いているSae & Juan Carlos先生をご紹介します。
Sae & Juan Carlos

ホームページは以下の通りです。
ホームページ:
トラディショナル・アルゼンチンタンゴ・ダンススクール

レッスンは次の日程で開催されています
火曜日 14:00~ 大塚本校:入門・初級レベル
    19:30~ 大塚本校:初級・中級レベル[ご予約制]
木曜日 19:30~ 大塚本校:初級・中級レベル
金曜日 12:00~ 自由が丘:入門・初級レベル
    14:45~ 自由が丘:入門・初級レベル
土曜日 13:00~ 大塚本校:初心者・体験レッスン[完全予約制]
    14:00~ 大塚本校:入門・オールレベル
    15:10~ 大塚本校:初級・中級レベル
日曜日 14:00~ 大塚本校:入門・オールレベル[15:00からのレッスンとセットで割引]
    15:00~ 大塚本校:入門・オールレベル

詳しくはこちら・・・

ご予約・お問い合わせは以下までお願いします。
TEL : 03-5944-8089 090-3471-1317
Mail: saeyjuan@yahoo.co.jp


【プロフィール】

2006 年9月ペア結成。2007年6月、アルゼンチン・タンゴダンス世界選手権アジア大会で優勝し、この優勝によってシード権を獲得し出場したタンゴダンス世界選手権ブエノスアイレス本戦に初出場。もっとも伝統的なサロン部門でファイナリストとなる

2007年帰国後、アルゼンチンタンゴ•インストラクターとして活動を開始。都内各地でタンゴのデモンストレーションも開始する

2009年1月、アルゼンチンタンゴのダンス・パーティ「LABIOS DE TANGO」をプロデュースし、オーガナイザーとして定期開催をはじめる。同年3月、日本アルゼンチンタンゴプロフェッショナル協会(NAPTA)メンバーに認定。(2013年には理事に就任)

2009年4月スタートのテレビ朝日松本清張生誕100年スペシャル連続木曜ドラマ「夜光の階段」では、アルゼンチンタンゴを踊り、タイトルバック内でその映像が放映された

2009年9月、日本では先駆けとなるシニア世代を対象としたタンゴセラピーを実施。ペアを組みボディコンタクトと音楽を感じながら体を動かすことで心身両面に刺激を与え、さまざまな疾患の改善、精神面での向上が見込める新しいセラピーを、施設を訪問し普及しはじめた

2010年1月から、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで9ヶ月に及ぶ長期タンゴ研修をおこなう。同年8月には、タンゴダンス世界選手権ブエノスアイレス本戦に参戦。深い音楽理解の上に成り立つダンスでサロン部門ファイナリストとなる。またこの大会とタンゴ・フェスティバルのオープニングイベントでプレス・デモンストレーションに出演し「クラリン」など現地主要紙に掲載された

2011年1月、トラディショナル・アルゼンチンタンゴ・ダンススクールを自社ビル「スタジオMUSE(ミューズ)」内に開校

2013年3月 一般社団法人芸術文化振興協会設立。
      豊島区法人会会員・サンモール大塚商店街振興組合会員

現在、東京を中心に定期レッスンやミロンガを開催するほか、ワークショップ、レッスンやショーへの出演依頼を受け全国各地へと出向いている。主なワークショップ開催地は新潟、名古屋、盛岡、群馬、埼玉、鎌倉、長野県八ヶ岳など。また2012年以降、アジア各地(韓国、北京、上海、台湾、香港、シンガポール)のタンゴ・フェスティバルへのショー出演に頻繁に招待され、2013年には韓国、中国などからショーへの出演、ワークショップ講師として招聘されている

さらに詳しくはこちら


《トップページに戻る》

このページの先頭へ